育毛シャンプー

シャンプーの種類

薄毛などを悩んでいる人は、育毛剤などを試していることでしょう。
確かに育毛剤の使用は悪くはないのですが、それで効果が出るかどうかは、実はシャンプーがポイントなのです。

 

そこで育毛シャンプーというものが重要になってきます。

 

育毛シャンプーについて考えてみますが、育毛シャンプーといっても、これがいろいろとあるのです。

 

正しい知識と自分の頭の状態を考慮してから、使用しなければ逆効果になってしまう恐れもあるのです。

 

洗髪というものは、頭皮を清潔にしておく上で非常に大事なものです。
頭を洗わないということが、薄毛などに悪い影響を与えるということは明確な事実です。

 

育毛に限らず、市販のシャンプーはだいたい三つぐらいに分けられます。
その成分による分類です。

 

ひとつは高級アルコール系です。
通常のシャンプーと言いますと、この高級アルコール系です。

 

成分の分子の大きさが大きいため、高級アルコールと呼ばれています。
これの特徴は泡立ちがよく洗浄力も強いのです。

 

生産的には安価で大量生産ができるため、市販されているものが多くなっています。
泡立ちを良くするために界面活性剤が含まれています。

 

この界面活性剤は動物性油脂から作られていますが、これが頭皮にとって良い影響を与えないのです。

 

それから、アミノ酸系シャンプーです。
界面活性剤がアミノ酸から作られています。
動物性油脂が与える悪い影響を抑えることができます。

 

最後は石鹸シャンプーです。
石鹸というのはアルカリ性ですから、シャンプーをした後は髪の毛が固くなってしまいます。