フケと育毛シャンプー

フケと育毛シャンプー

育毛を考える時のシャンプーは、その成分も大事ですがシャンプーの仕方も重要になってきます。

 

体質的にフケが多いと思っている人もいるかもしれませんが、それはシャンプーの仕方のせいかもしれません。

 

シャンプーの残留成分が頭皮に残っていて、それがフケとなってしまうのです。
育毛シャンプーではそのような残留成分を少なくするようにしています。

 

洗い流した時にきれいにすすがれるようにするのです。
界面活性剤は泡立ちを良くするものですが、これが残留成分となります。

 

どのようなシャンプーを使用しても、すすぎをしっかりとやれば問題はありません。
しかし、いつものやり方でやっている人は、フケがなくならないのです。

 

そのために育毛シャンプーを使用することをお勧めします。

 

同じすすぎ方であれば、通常のシャンプーと育毛シャンプーではフケの出方が違ってきます。
これは一度試してみていただければ分かると思います。

 

自分で実感できたならば、そのまま育毛シャンプーを使用することもよいでしょう。

 

フケが出ないということは、頭皮にとっては良い影響を与えていると考えられるからです。

 

育毛シャンプーでは泡立ちが少なくなりますので、何となく物足りなさを感じて、多量のシャンプーを使用しがちです。
これは注意しなければなりません。

 

いくら良い成分であったとしても、あまりにも多すぎては有害になってしまうこともあるからです。

 

自分の髪の毛、頭皮の質、それからシャンプーの仕方を考慮してください。
自分なりのシャンプーを選んで、念入りに頭皮の手入れをしましょう。